FC2ブログ

ユリ迷宮/講談社文庫/二階堂黎人

圧倒的なスケールの元で建物消失トリックを扱った傑作短篇「ロシア館の謎」、密室を扱ったものだが、個人的には関心できない部類の「密室のユリ」。毒殺事件の真相は二転三転で面白い秀作中編「劇薬」を収録。
(2001年6月読了)

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

聖アウスラ修道院の惨劇/講談社文庫/二階堂黎人

キリスト教修道院関連で起きた2つの密室殺人を含む連続猟奇殺人事件に名探偵二階堂蘭子が挑む作品。前中盤カ-、後半ルブラン的な作品だ。タイトルの真の意味はまさに驚愕ものとしかいえないだろう。
(2000年12月読了)

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

吸血の家/講談社文庫/二階堂黎人

過去現在の足跡のない2次元の密室殺人を主体としつつも、家屋の密室殺人もあり不可能犯罪のオンパレード。更に怪異性も申し分もなく、ラストまで目の離せない展開であった。二階堂蘭子活躍の名探偵もの。相変わらずの各種トリック講義や詳しい注釈入りである。難点はやや先人のネタばれと危惧される点がいくつか見られたことだろうか。まぁ、それも未読なら特に気にせず読み進めるようなセリフだとは思うが。
(2000年6月読了)

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード