スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印象/小酒井不木

印象/小酒井不木

小酒井不木、「新青年」大正15年6月号発表の短篇。
これは恐るべき女の復讐ミステリで佳作と言えよう。その怪奇的ゾッとする効果はまさに圧巻である。主人公の妻は妊娠しつつ肺結核になってしまったが、夫に復讐するだけの地獄の一念でわが子を産み落とそうというのだ。その真意こそは印象の復讐。妊婦の一念の印象は果たして子に刻みつけられたというのだろうか? その死をも恐れぬ印象のへの道。
なお現在、光文社文庫「新青年傑作選」で読める。(数年前はちくま文庫「小酒井不木集」で読めたが品切れになってしまった)。
(2003/9/25初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。