スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛曲線/小酒井不木

恋愛曲線/小酒井不木

大正15年1月号発表の小酒井不木・最高にして不朽の名作怪奇。
いや怪奇恐怖ばかりで収まりきれない無気味な感情がこの恋愛曲線!。まさに医学をフルに生かした芸術であり、恍惚感すらも感じる。ちなみに、旧字体では「戀愛曲線」となるが、この漢字のような重さがこの曲線にはある。とにかくも、乱歩の怪奇に惚れている方には、ぜひお奨めしたい一作である。なお、創元推理文庫の「日本探偵小説全集1・黒岩涙香 小酒井不木 甲賀三郎集」等に収録されている。 ( 2001/10/21-2初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。