スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑色の犯罪/甲賀三郎

緑色の犯罪/甲賀三郎

甲賀三郎が「新青年」昭和3年12月号に発表した秀作短篇。
緑の手紙なるあの幸福の手紙の親戚筋に当たるような怪しげな手紙の流行などの他、緑色ばかりに狂的な興味を持つ緑キチガイが指し示すもの、それは現実的にはあの恐るべきトリックの前奏曲。この恐るべきまでの狡知には驚異であろう。殺人事件の連関なども興味深いこの作品には、お馴染みの裏の悪意に溢れる手塚龍太弁護士も登場し、お得意の自身の皮算用の下にこの事件の真相を暴き出すのである。
なお現在、国書刊行会「緑色の犯罪」等で読む事が可能だ。
(2002/1/27初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。