状況証拠/甲賀三郎

状況証拠/甲賀三郎

甲賀三郎が「新青年」昭和8年9月号に発表した法律的探偵小説。
百の状況証拠あれども一の確証無ければ有罪ではなく無罪だ。この信念こそが法。第一の事件ではこの確証無き事から法学博士は弁論を全うしたが、第二の毒殺事件の真相を発表することなく法廷から退場したのだ。つまり第三の密室ガス死事件…。法律的興味、複数の不可能犯罪、快刀乱麻な手法、錯誤、多くの甲賀らしい要素を加え合っているのが本篇なのである。
なお現在、残念ながら、気軽には読む事が出来ない模様。
(2002/3/15初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード