五体の積木/岡戸武平

五体の積木/岡戸武平

岡戸武平、「新青年」昭和4年8月号発表の怪奇探偵短篇。
カフェーに来た男が受け取った無気味な手紙は、恋の復讐者からの物。その内容たるは、氷柱の美女という悪趣味段階と、更に圧巻な五体の積木の復讐遊戯で構成されており、まさに奇怪! 奇怪! である。五体の積木、その描写と発想の面白さも二重の意味で、明快である上に、ゾッとする効果を発揮しているのもまた良い所であると言えよう。
ぜひお奨めの一篇であるが、なお現在、ハルキ文庫「怪奇探偵小説集1」等で読む事が可能だ。
(2002/2/21初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード