スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色藻/大下宇陀児

金色藻/大下宇陀児[おおした・うだる]

大下宇陀児、「週刊朝日」昭和7年6月5日から9月25日まで連載された長篇。
窃盗罪で裁判の公判中の男が、まさにその最中で銃殺されるという奇怪な事件。果たしてその真意とは!? 女優は疑われるも行方不明。そして怪しい男に我等が新聞記者は昏倒させられてしまう。アッサリした謎の放棄も多いのが気になるが、謎も多く出て来るサスペンス。さて、金色藻とは一体何だっただろうか!? 
なお現在、春陽文庫「金色藻」で読む事が可能である。
(2002/11/15初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。