スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白妖/大阪圭吉

白妖/大阪圭吉

大阪圭吉が「新青年」昭和11年8月号に発表した大月対次弁護士物の本格短篇。
人を轢き逃げするほどの気狂い自動車が有料道路で突如消失するという幽霊自動車物である。狙った効果が少し力的に物足りないのが少し惜しい所ではあるが、この謎の設定自体は結構面白い。しかも車の持ち主の家で殺害事件が起こって紛糾しているのである。しかし白妖の錯覚は奇蹟を作り出したが、その奇蹟が地獄へ向かう奇蹟であったのが因果応報ででもあったのだろうか。
なお、現在、創元推理文庫「銀座幽霊」等で読める。
(2003/9/25初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。