花束の虫/大阪圭吉

花束の虫/大阪圭吉

大阪圭吉・「ぷろふいる」昭和9年4月号発表の本格短篇。
大月対次弁護士が挑むこの難事件は、花束の虫から生じた恐るべき計画犯罪はステップを踏むかの如きの崖上の争闘によって構成されていたのだ。目撃証言によると、二人の男が崖上で喧嘩を始め、一人が死亡したという。そして怪しいと思われた人物は明らかに異なっていた。そこで登場するのが論理だ。さて、大月弁護士の論理は如何なる解答を紡ぎ出すというのか。
なお、現在、創元推理文庫「銀座幽霊」等で読む事が出来る。
(2003/9/25初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード