スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪解/大阪圭吉

雪解/大阪圭吉

「ぷろふいる」昭和10年3月号、大阪圭吉が発表したもの。
随分ヘンテコな感じのもので、終結あたりの怪奇と皮肉が面白い効果を出している。北海道に文字通り金の山を探し求めに来た男が主人公であったが、目の前にちらつく砂金鉱床もあって、起こした一大決心! ところが、その結果、もたらされたものは、血の気も引く笑えないブラックユーモアの皮肉であり、恐ろしい金金金金だったのである、ああっ無情。
なお、現在、創元推理文庫「とむらい機関車」で読む事が可能である。
(2003/9/25初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。