スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香水紳士/大阪圭吉

香水紳士/大阪圭吉

大阪圭吉、「少女の友」昭和15)年5月号掲載短篇。
ユーモア少女物である。香水紳士、それは余りにも自己主張をし過ぎだった。少女のクルミさんは国府津の従姉に会いに行こうと列車のボックス席に乗ったが、なぜか空いているにもかかわらず一人の紳士が同席してきた。それが何となく無気味なえ上に四本指なのである。その紳士、直に眠ってしまったが、読んでいた新聞の記事から正体を見破ってしまったのだ。さて、クルミさんは如何にこの危機を乗り越えたか!? 
なお現在、ありがたいことに青空文庫で読む事が可能だ。
(2002/7/4初稿[妖鳥の涙])

関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。