鬼/江戸川乱歩

鬼/江戸川乱歩

江戸川乱歩、「キング」昭和6年12月から翌1月に掛けて三回分載の中篇本格探偵小説。
主人公達は血まみれの犬を見かけた。それだけでもギョッとするというのに、しかもそのうちの一匹が人間の右腕をくわえていたのだ。そこから女の死体を発見するが、それが顔のない死体。藁人形の謎も絡んでくる本事件。物的証拠、アリバイ不成立、そして動機、これらの点からある男が容疑者になったが!? トリックはドイルからの借り物ながらも、恐るべき陥穽だ。
なお現在、光文社文庫「 目羅博士の不思議な犯罪」等で読める。
(2003/9/25初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード