スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星の運河/江戸川乱歩

火星の運河/江戸川乱歩

江戸川乱歩、「新青年」大正15年4月号掲載のショートショート。
怪奇幻想、まさに夢を越えた散文詩。火星の運河は待望の効果だ、究極の夢の実現には不可欠必須のエッセンスなのだ、恐怖の暗い闇に包まれた森、脱出すれどもそこは森。謎のようなこの展開に待ち受けている物は、まさに夢。しかしその森に現れたるは沼であり、その沼の写したる世界を見たのである。乱歩の頭の中を文章化したような本作は怪奇幻想の傑品と言う事が出来るだろう。
なお現在、創元推理文庫「D坂の殺人事件」等で読む事が可能だ。
(2002/12/5初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。