スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜の市長/海野十三

深夜の市長/海野十三

海野十三、「新青年」昭和11年2月号から6月号連載の長篇。
ある殺人事件に巻き込まれたのは、深夜の散歩楽しむ余技の探偵小説家である。しかし追われて逃げて、深夜の市長なる老人にかくまって貰ったのが一つの機点になったのかも知れない。磁力持つニッケル貨幣、時の狂った時計などの証拠品は何を意味するというのか。そして市長の取り巻きに大いなる影響を与えるのだ。
さて深夜の市長とは何者だというのだろうか? そしてその力は! 
なお現在、気軽に読める本は無いと思われる。
(2003/9/25初稿[妖鳥の涙])


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。