スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なる空間断層/海野十三

不思議なる空間断層/海野十三

海野十三、「ぷろふいる」昭和10年4月号発表短篇。
奇妙であるがどこか真実味のある夢を見ると言う私の友人、彼は自分の夢で自身違う顔をしているという。大鏡のある風変わりな部屋。その鏡での恐るべき分離現象……。そして更に全く同じ状況なのに、しかし色彩と正常な鏡像と相手が決定的に違うのだ。この奇妙な錯誤。入れ替わりの効果! 果たして夢と現実の空間断層の絞首刑なのか!
なお、甲賀三郎をも騙くらかしたこの圧倒的な叙述トリックが冴え渡る本篇は、現在光文社文庫「ぷろふいる傑作選」等で読める。
(2001/12/07初稿)


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。