フラー氏の昇天/一条栄子

フラー氏の昇天/一条栄子

「探偵・映画」昭和2年10月号発表短篇。
面白い話は人を殺す結果になりかねない。フラー氏は対独戦で頭に銃弾を撃たれた後遺症としてか、空を飛ぶ話が好きだった。人体浮揚の幻想である。その氏に体重を減らす薬を飲んだ男が、放っておくと死後までも空中に浮かび続ける話をしてしまったのが、フラー氏の昇天へと繋がってしまったのだ。
この手の空中浮揚の幻想小説は幾つもあるが、本篇は現実感と幻想感の重なる所が少し面白い作と言えよう。
なお現在、光文社文庫「 「探偵」傑作選(幻の探偵雑誌9) 」で読む事が出来る。
(2002/4/12初稿)


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード