「タンタラスの呪い皿」/渡辺啓助

「タンタラスの呪い皿」/渡辺啓助/22ページ

連続短篇第四話。
主人公は上野公園近くのある遺作展覧会でタンタラスの呪い皿という作品。しかも買約済となっているものに直面する。タンタラスの永劫の渇き地獄。そして肖像画の不思議。現れたるヴェールの女の悪夢のような暗示的言葉。主人公は戦慄しつつも、タンタラスの呪い皿に纏わる事を調査してみるが・・・。恐るべきはタンタラスの呪い皿に込められた悪魔的呪詛の念であったのだ。

掲載誌:新青年 昭和十二年四月号
(2001/12/05読了)

関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード