スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鉄の舌」/大下宇陀児

「鉄の舌 第一回」/大下宇陀児/24ページ

新連載長篇探偵小説。
高等学校試験に三年連続で落ちた兄(主人公)は弟も受ける年になり少し憂鬱。そんな時に旧友の中学同級生で集まり同じ同級生の自殺と連絡受け、遺書らしき物を見る事になる。その遺書には旧友との関係妖婦ミラディ(三銃士)のために死すしかなくなった旨。偶像は崩れ、旧友は自己の世間体だけを気にする、結局誰も死ねなかったが、弟も同じような状況を起こし、兄は救出。そして合格。しかし犠牲! 何という残酷な父だったか・・・。
今のところ探偵小説実はゼロである。

掲載誌:新青年 昭和十二年三月号
(2001/12/04読了)


「鉄の舌/大下宇陀児/26ページ

アドバルーンでの活躍などをみせ、旧誤解も解消。しかし父よあなたは最低という言葉を知っているのか!

掲載誌:新青年 昭和十二年四月号
(2001/12/04読了)


「鉄の舌/大下宇陀児/25ページ

連続短篇探偵小説第三回。父のせいで苦しみ、更に最悪の事態に遭遇してしまう。、

掲載誌:新青年 昭和十二年五月特大号
(2001/12/11読了)


「鉄の舌/大下宇陀児/27ページ

連続探偵小説第4回。いよいよというよりようやく探偵小説らしさが出てきた。もっとも主人公は窮地に陥ってしまうのだが。しかし一方で大きく魂は救済されたのである。

掲載誌:新青年 昭和十二年六月特大号
(2001/12/17読了)


「鉄の舌/大下宇陀児/22ページ

主人公の鉄の舌は相変わらず、しかし過去の話に絡んできて、どこにもいるのが悪党なのだ。

掲載誌:新青年 昭和十二年七月号
(2002/1/8読了)


「鉄の舌/大下宇陀児/26ページ

どうも・・・・・・。とりあえずクライマックス近しだが・・・。

掲載誌:新青年 昭和十二年八月号
(2002/1/17読了)


「鉄の舌/大下宇陀児/25ページ

とりあえず解決。しかし読後感にしても決して良くなく、何だろう、この長篇は、と首を傾げてしまう種類なのである。

掲載誌:新青年 昭和十二年九月特大号
(2002/1/17読了)


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。