スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「司馬家崩壊」/水谷準

「司馬家崩壊」/水谷準/24ページ

少しユーモア風味もある本格探偵小説の佳作。
司馬家とは「しまけ」と読む。その司馬家当主の道平は六十回目の誕生日を迎えたその日に不思議な死を遂げた。至上の幸福を迎えつつ死んだのだ。そこには陥穽が隠されていた死の謎。容疑者は甥二人から、三人、四人へまでなったのだが・・・、全ての答えは道平の胃から見つかった黄金の玉に示されていたのである。これが大自然の帰化しむるような意思の力だったのだ。

掲載誌:新青年 昭和十年四月増大号
(2001/11/7読了)

関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。