「人喰い風呂」/大阪圭

「人喰い風呂」/大阪圭吉/9ページ

ユーモア探偵小説である。
女湯に客が三人しかいないというのに着衣が四人分、こういう謎のような事件が続けざまに起こった。ある者は裸で走り去ったんだとか訳のわからないことを言うが、実際人が風呂に食われたかのような状況も謎々である。その動機とトリックとは!?
まぁ、こんなもんか、程度のものである。

掲載誌:新青年 昭和九年十二月号
(2001/11/6読了)

関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード