「麻痺性痴呆患者の犯罪工作(検事局書記の私的調査)」/水上呂理

「麻痺性痴呆患者の犯罪工作(検事局書記の私的調査)」/水上呂理/16ページ

刑法第三十九条「心神喪失者ノ行為ハ之ヲ罰セス」の条文を利用し、発狂状態での恐るべき犯罪計画。
何だか現在でも見た法の隙間を付く犯罪である。しかしその狂人の目論見は直接間接は不明ながら失敗に終わったのである。
さすがは水上呂理の凄さがここにもある。

掲載誌:新青年 昭和九年新年特大号
(2001/10/25読了)

関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード