「さらば青春」/水谷準

「さらば青春」/水谷準/47ページ

百枚読切中篇第四回(二回目は二百枚以上書いてきた夢野「氷の涯」、三回目は甲賀「体温計殺人事件」)。
T大学の総長が突如消失し、代わりに妙な支那そば屋がその部屋から見つかるという奇々怪々な事件の真相は、まさに青春の謳歌!青春にさらば、する前に経ておく大学記念祭が動機には隠されていた。
原題は「恐ろしきかくれんぼ」だったが、タイトルはこの「さらば青春」の方がよいのは言うまでもないとにかく面白い本格物であり、「さらば青春」には二重三重の意味もある所がまた面白い。
ただ黒鞄の秘密はもっと効果的に生かせたのではないかと思う所もある。

掲載誌:新青年 昭和八年四月号
(2001/10/5読了)

関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード