スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蒼ざめた弟」/橋本五郎

「蒼ざめた弟」/橋本五郎/3ページ

弟は兄夫婦の世話になっていた。しかしある日ハタと気が付いたのだ。それは月給を遙かに超えた出費である。一時は計算に合っていると安心もしたが、月賦といういわばローンの支払いが沢山あったのである。これでは大赤字ではないか? そこでとなると、この兄が出張と言って何度も出掛けることに謎があるのだろうか ? 詰まらない小篇ながら、弟が蒼ざめる気持もよくわかるのである。ああっ、気の毒なりか。

掲載誌:新青年 昭和五年十月増大号(第十三号)[地球診察号]=一冊八十銭
(2001/7/4読了)

関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。