「死都[ポンペイ]の怪人」/辰野九紫

「死都[ポンペイ]の怪人」/辰野九紫/14ページ

最後にユーモアがある程度で全く面白くもなんともない。「死都の怪人」とは、イタリヤの国粋映画?・・・・・・、とにかくムッソリーニまで出てくるヘンテコぶりなのである。
掲載誌:新青年 昭和五年新年増大号(第一号)=一冊壱円
(2001/6/25読了)

関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード