スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R島事件/瀬下耽

「新青年」昭和4年4月増大号に掲載された本格もの。

「四本の足を持った男」で名推理を発揮した青砥老人が本作でも名推理を見せる。
主人公の私がその様子に絡むという展開だ。川岸にあがった若い女の死体から始まるこの事件の結末は?
自然の地形や河川を利用した謎と結末は効果的だった。

なお現在論創社「瀬下耽探偵小説選」で読むことが出来る。



以下は新青年復刻版読了時の感想

「R島事件」/瀬下耽/22ページ

本格ものである。自然を利用した謎はなかなか面白い部分もあった。
掲載誌:新青年 昭和四年四月増大号(第五号)=一冊壱円
(2001/6/14読了)

関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。