翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件/講談社文庫/麻耶雄嵩

独特の雰囲気を醸し出すタッチには取っつきにくい癖も感じたが、その二重三重のどんでん返しには頭下がるだけだった。
(1999年11月読了)
なお作者の麻耶雄嵩は三重県伊賀市出身。作品は大学があっただけあって京都中心。
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード