スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「飛機睥睨」/合作・耽綺社同人

「飛機睥睨」/合作・土師清二、長谷川伸、國枝史郎、小酒井不木、江戸川乱歩/31ページ

登場人物のネーミングは面白いが、まだまだ特筆するようなこともない第一回である。
掲載誌:新青年 昭和三年第二号(二月号)[ビーストン マッカレー号]=一冊六十銭
(2001/5/22読了)


「飛機睥睨」第二回/耽綺社同人・土師清二、長谷川伸、國枝史郎、小酒井不木、江戸川乱歩/32ページ

サッパリ面白味がない感じだ。殺人事件やら色々の事件は起こっているものの。
新青年 昭和三年第四號(三月號)=一册六十錢
(2001/5/22読了)


「飛機睥睨」3/耽綺社同人/26ページ

相変わらず面白くない。言っちゃあ悪いが、面白くない。一言で言えば、没個性小説だ。とりあえず響の企みというのを楽しみにするしかなさそうだ。
新青年 昭和三年第五号(四月増大号)=一冊八十銭


「飛機睥睨」/耽綺社同人/29ページ

ようやく痛快になってきた。謎も増えている。今回は星野龍子は出番無し。 新青年 昭和三年第六号(五月号)=一冊六十銭
(2001/5/25読了)


「飛機睥睨 五」/耽綺社同人/27ページ

恐るべき狂女の予言。そしてルール殿下の運命は!?
新青年 昭和三年第七号(六月号)=一冊八十銭
(2001/5/28読了)


「飛機睥睨」第六回/耽綺社合作/31ページ

女探偵・星野龍子対怪人・響アキラ(口折)。考えてみれば、女探偵というのは、この時代はかなり珍しいのではなかろうか。新青年でも初めてのような気がする。とにかく奇々怪々な事件は続くのである。
新青年 昭和三年第八号(七月号)=一冊六十銭
(2001/5/29読了)


「飛機睥睨」第七回/耽綺社同人合作/24ページ

恐るべき謎も解かれる寸前。この合作にいつの間にやら楽しんでいる自分の姿に笑ってしまふ。 新青年 昭和三年第九号(八月号)=一冊六十銭
(2001/5/29読了)


「飛機睥睨」/耽綺社同人合作/24ページ

謎の解明、この大団円で複雑な謎が全て氷解したのである。参考までに私の最終的評価は、プロットの入り組みなど、なかなかの面白さだったように思う。

新青年 昭和三年第十一号(九月号)=一冊六十銭
(2001/5/29読了)


関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。