スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なば山荒らし」/大下宇陀児

「なば山荒らし」/大下宇陀児/16ページ

なば、というのは福岡弁で松茸のことらしい。福岡人の私すらも初めて知った事実であった。それにしても香椎という地名は小説で頻繁に出てくる。昔椎茸で有名だったとは他の小説で聞いたことがあったが、松茸も生えていたとは、現在の福岡市の東の中心からは想像もできないほどである。

で、余談はともかくとして、この話自体は探偵小説と言うよりも、ちょっとした計略を用いた子供の悪戯話。実際探偵趣味は稀薄である。

新青年 昭和二年第五号(四月増大号)[創作翻訳傑作撰集]=一冊八十銭
(2001/1/27読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。