FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍える島/創元推理文庫/近藤史恵

喫茶店の慰安旅行と称して店員と常連とその仲間恋人達が孤島へ旅立つ。そこで待っているのはお約束の殺人事件。

ライトノベル風の軽い女性的な語り口でほんわかした生活模様や人間模様が語られると思いきや、主役からして不倫の恋の真っ只中で、しかも今回の旅のメンバーにその相手と妻がいるという何とも何とも事件が起こりそうな雰囲気プンプンではないか。
本作は愛と死、不思議な相反する感情がテーマである。あまりに生々しく重い感情のもつれ合い、それは作品全体を覆っている謎でもある。無機質で覆われた本格ミステリも面白いが、このような何とも言えない霧に包まれたような女性作家ならではのタッチ。そして新鮮な何ともいえない読後感を得たいならば本作はお奨めできる。
第4回鮎川哲也賞受賞作。
(2007年3月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。