「誘惑」/甲賀三郎/24ページ

「誘惑」/甲賀三郎/24ページ

かなり強引な展開であるが、意外な所が中盤と終盤に二度もあり、「誘惑」という表題の付け方も絶妙であると思われた。

掲載誌:新青年 大正十四年第七号(六月号)=一冊五十銭
(2000/11/27読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード