「ある哲学者の死」/山下利三郎/26ページ

(新青年 大正十二年第十三号(十一月号)〔帝都復興号〕=一冊五十銭)

「ある哲學者の死」/山下利三郎/26ページ

哲学者がある人の会合上のセリフを鵜呑みにして自殺したという展開だったが、ラスト二ページの二重のどんでん返しにはまさに驚愕の一言。

(2000/11/15読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード