スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変人島風物誌 桃源社 多岐川恭

桃源社の初版で読んでみた。実は7年くらいは塩漬けにしたままだったもので世間では積ん読というらしいが、学生時代に考え無しで入手していた本を全く読み切れてないだけであった。
作品は孤島で起こった殺人事件を扱ったもので作者も言う通り論理に本格ミステリとなっており、昭和30年台の本格を読む上で、現在にも通ずる感覚に興味深いの一言。変人島には変人たちが住み着いており、その人間描写もすばらしいといえよう。現在も創元推理文庫で読めたはず。
(2008年7月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。