能面殺人事件 双葉文庫 高木彬光

プロットのトリックが冴え渡る本格。メインの外観ならば、充分推理可能であったが、その型破りの構成は素晴らしいと言える。異常な旧家で巻き起こる能面の恐怖。
(2001年7月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード