鮎川哲也読本 原書房 芦辺 拓、有栖川有栖、二階堂黎人編

本格推理の驍将たる鮎川哲也氏の作家五〇周年で記念して編まれた読本。
いかにもという不思議な話の幻の処女作『ポロさん』、かなり興味深く読めた未収録中篇『占魚亭夜話』、確かによ思う未収録エッセイ『クロツィアンの嘆き』という鮎川さんの三篇も収録している。
まだまだ芦辺氏二階堂氏を交えた対談、編者三人による鮎川作品パスティーシュ、全長篇レビューなど内容は充実しまくっています。一応一通り目を通したと言え、鮎川作品を読むたびなどに何かと紐解くことも推理?されます。
(2000年5月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード