赤い密室 出版芸術社 鮎川哲也

『呪縛再現』『赤い密室』『黄色い悪魔』『消えた奇術師』『妖塔記』『道化師の檻』の6つの星影龍三登場の短中篇を収録。

特に『呪縛再現』は初登場の星影龍三と鬼貫警部の競演している唯一の作品となっている。もっともこの星影氏は『赤い密室』以降の氏とは別者だという話なのだが。ともかくも『呪縛再現』はなるほど後の長篇、基本『りら荘事件』+アリバイトリック『憎悪の化石』という作品であり、両者を読了済みでも、全然より楽しく読めた作品だった。あとは『赤い密室』『道化師の檻』『妖塔記』が特に面白かった。
(2000年5月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード