日本ミステリーベスト集成4(海洋篇) 徳間文庫 鮎川哲也など 中島河太郎編

海洋に関するミステリーアンソロジー。
収録作品は、陳舜臣「港がらす」、戸川昌子「うたかたの航跡」、山田風太郎「戦艦陸奥」、西村京太郎「オートレック号の秘密」、蒼井雄「黒潮殺人事件」、高橋泰邦「天国は近きにあり」、香住春吾「カロリン海盆」、赤松光夫「H工作船」、梶山季之「海の殺戮」、鮎川哲也「貨客線殺人事件」。
特に面白かったのは、再読の風太郎、蒼井を除くと、香住、鮎川、西村、高橋って所だろう。
(2002年3月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード