FC2ブログ

殺人列車は走る 徳間文庫 夢野久作など 鮎川哲也編

夢野久作「木魂」、蒼井雄「執念」、渡辺啓助「桃色の貪欲」、鮎川哲也「碑文谷事件」、安永一郎「復讐墓参」、中町信「偽りの群像」、おかだえみこ「映画狂の詩」を収録。特に秀逸に感じたのは少年が国鉄職員を10円をくれなかったから刺したという「復讐墓参」復讐の謎が大きくは社会派的動機とも言える。「碑文谷事件」「偽りの群像」は美事な本格。
(2002年3月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード