西南西に進路をとれ 集英社文庫 鮎川哲也

短篇集。
表題作の他「ワインと版画」「MF計画」「濡れた花びら」「猪喰った報い」「地階ボイラー室」「水難の相あり」を収録。鬼貫も星影も表だって登場しないが、どれも楽しめた。特に「西南西に進路をとれ」「猪喰った報い」は
(2000年4月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード