FC2ブログ

怪奇探偵小説傑作選―3 久生十蘭集 ちくま文庫 久生十蘭 日下三蔵編

「黒い手帳」「湖畔」「月光と硫酸」「海豹島」「墓地展望亭」「地底獣国」「昆虫図」「水草」「骨仏」「予言」「母子像」「虹の橋」「ハムレット」、附録として、都筑道夫の「久生十蘭――『刺客』を通じての試論」、「ハムレット」の原型「刺客」を収録。

全体としてどこが怪奇探偵なのだ、と思うような作品が多い。面白かったのは「ハムレット」及び「刺客」、「黒い手帳」「海豹島」、今回は再読の「地底獣国」、ってところだろう。
(2001年7月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード