FC2ブログ

大怪盗/カッパ・ノベルス/九鬼紫郎

時は明治五年、物語中に鉄道が開通するのだから、それだけの時代設定と言う事だ。
怪盗卍は世間をアッと言わせる大怪盗。圧倒的な知恵、科学知識を持って、世間も警保官も煙に巻く。
最初は期待した大警部の名称、しかしそれがとんだ食わせ物で、コミカルなお人である大警部。東京と横浜を舞台に、繰り広げられる大怪盗卍の活躍ぶり。
面白さは抜群である。
ただ難を言えば、あまりに各事件に対する解決最後のテンポが一瞬すぎるところか。
(2003年6月読了)
なお筆者の九鬼紫郎氏は神奈川県横浜市出身である。
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード