赤毛のレドメイン家(創元推理文庫/イーデン・フィルポッツ/宇野利泰)

乱歩の選ぶ黄金時代ミステリーの栄光の第1位。乱歩は『緑衣の鬼』と称して翻案している作品でもある。
全体的に引き延ばしすぎている感があり、それでも中盤以降は息を付くほどに非常に面白く感じたが、前半はやや退屈を感じた。登場人物は少ないので、その個性などが生き生きと描かれている面は良いかと思われる。
(2000年6月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード