トレント最後の事件(創元推理文庫/E・C・ベントリー/大久保康雄)

ラストでの驚くべき真相には驚かされた。中盤で探偵の推理が完結してしまうのは残念にも思えたが、恋愛物語にあるように人間性が生き生きと描かれており、退屈するような描写はなかったといっていいと思う。
なお、乱歩の選ぶ黄金時代ミステリーの5位に輝いているほどの不朽の古典的名作である。黄金時代前、第一次大戦前に書かれている点からも素晴らしいの一言。
(2000年6月読了)

なお、私の、より詳しい感想はこちら(「乱歩の世界」内)に別途記載している。
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード