無人踏切/光文社文庫/鮎川哲也など/鮎川哲也編

鉄道ミステリ傑作選である。

西村京太郎、菊村到、藤雪夫、夢座海二、有栖川有栖、鮎川哲也、江島慎吾、秦和之、山沢晴雄、三浦大、神戸登、蟹海太郎、山村正夫、赤川次郎の作品を収録。

興味深いor面白かったのは、藤雪夫「虹の日の殺人」、有栖川有栖「やけた線路の上の死体」、鮎川哲也「無人踏切」、江島慎吾「『死体を隠すには』」、秦和之「親友 B駅から乗った男」、山沢晴雄「砧 最初の事件」、三浦大「鮎川哲也を読んだ男」、赤川次郎「幽霊列車」ってところだろう。
(2000年5月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード