「宝石」傑作選/光文社文庫/岩田賛など/ミステリー文学資料館編

小道具が面白くシニカルでもある岩田賛「ユダの遺書」、美しすぎる論理過程とトリック+動機など本格度は高い・川島郁夫「或る自白」、底辺の悪魔か絶頂の美かの変格物・朝山蜻一「白日の夢」、変格幻想・永久美・偏執少年の夢・宮野叢子「薔薇の処女」、岡村雄輔「暗い海白い花」、飛鳥高「孤独」、大倉てる子「まつりの花束」、阿知波五郎「科学者の惰性」、山沢晴雄「神技」、認識しない錫薊二「ぬすまれたレール」、冴え渡る風呂内の機械的トリック・坪田宏「緑のペンキ罐」、明内桂子「最後の女学生」、深尾登美子「蛸つぼ」
(2004年3月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード