「黒猫」傑作選/光文社文庫/城昌幸など/ミステリー文学資料館編

甦る推理雑誌シリーズ第二弾。「黒猫」「トップ」「ぷろふいる」「探偵よみもの」から傑作を選び出したアンソロジー。
収録作品は【黒猫】から城昌幸「憂愁の人」、薄風之助「黒いカーテン」、蒼井雄「三つめの棺」、双葉十三郎「密室の魔術師」、氷川隴「白い蝶」、天城一「鬼面の犯罪」、香山滋「天牛」、坂口安吾の評論「探偵小説を截る」、【トップ】から角田喜久雄「蔦のある家」、大下宇陀児「吝嗇の心理」、【ぷろふいる】から九鬼澹「豹助、町を驚ろかす」、角田喜久雄「能面殺人事件」、海野十三「昇降機殺人事件」、山本禾太郎エッセイ「探偵小説思い出話」、九鬼澹エッセイ「甲賀先生追憶記」、城昌幸エッセイ「二年前」、海野十三エッセイ「小栗虫太郎の考えていたこと」、小熊二郎「湖畔の殺人」、【探偵よみもの】から横溝正史「詰将棋」、島田一男「芍薬の墓」、島久平「村の殺人事件」を収録。
(2002年12月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード