「新青年」傑作選/光文社文庫/浜尾四郎など/ミステリー文学資料館編

幻の探偵雑誌シリーズの掉尾。
収録作品は川田功「偽刑事」、持田敏「遺書」、平林初之輔「犠牲者」、小酒井不木「印象」、羽志主水「越後獅子」、瀬下耽「綱」、妹尾アキ夫「凍るアラベスク」、浜尾四郎「正義」、戸田巽「第三の銃弾」、勝伸枝「嘘」、延原謙「氷を砕く」、渡辺文子「地獄に結ぶ恋」、佐左木俊郎「三稜鏡」、乾信一郎「豚児廃業」、赤沼三郎「寝台」、竹村猛児「三人の日記」、守友恒「燻製シラノ」を収録。
ベスト5を上げると、持田敏「遺書」、妹尾アキ夫「凍るアラベスク」、佐左木俊郎「三稜鏡」、乾信一郎「豚児廃業」、赤沼三郎「寝台」。特に秀逸は佐左木と赤沼だろう。
(2002年2月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード