ピーター卿の事件簿(創元推理文庫/ドロシー・L・セイヤーズ/宇野利泰)

貴族探偵ピーター・ウィムジー卿の名作短篇集。
短篇『鏡の映像』『ピーター・ウィムジー卿の奇怪な失踪』『盗まれた胃袋』『完全アリバイ』『銅の指を持つ男の悲惨な話』『幽霊に憑かれた巡査』と中篇『不和の種、小さな村のメロドラマ』収録。奇怪性に溢れた本格ミステリの宝箱であり、どれもこれも絶賛クラスといってもいいと思う。
特にファンタジー色溢れた『ピーター・ウィムジー卿の奇怪な失踪』、圧倒的な奇怪人間趣味『銅の指を持つ男の悲惨な話』、アガサやフィルポッツという脇役が登場するなどのお遊びに奇怪奇怪な展開、真相の意外性、キリスト教世界の小さな町など興味が尽きない『不和の種、小さな村のメロドラマ』は秀逸。
(2000年7月読了)
関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード