夜光虫/角川文庫/横溝正史

不気味な人面瘡を肩に持つ美少年を中心とした長篇探偵活劇。
今回些か悪めいたところもあった由利先生と三津木記者の活躍である。
ご都合主義は恐るべきだが、そんなものを吹き飛ばす幻想性みたいなものがバックに流れているのである。
(2001年5月読了)
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード