封印再度/講談社文庫/森博嗣

犀川教授シリーズ。
一度も開けられたことが無い家宝の箱、その鍵は壺の中に入っており永遠の知恵の輪のように取り出すことができない。
この魅惑的な謎が世代を超えた殺人事件に絶妙に絡む。トリックそのものはいささか前時代的だが、見せ方のうまさには驚愕するしかないだろう。
(2008年6月読了)
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード