FC2ブログ

笑わない数学者/講談社文庫/森博嗣

犀川教授シリーズ。偉大な数学者天王寺博士邸。立派なオリオン像が消える時、過去現在に殺人事件が発生する。そのメイントリックそのものは探偵小説ではお馴染みの分かりやすいトリックであり大したものではない(むしろ他の数学問題の方が難解。とても同じ種類の感覚で解ける代物ではないと思うが)が、だからこそオーソドックスな本格物として楽しめるとも言えるだろう。最後の謎解き問答など笑わない数学者の表現方法については探偵小説的には蛇足とも言えるか。
(2008年3月読了)
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : ネタバレ無し探偵小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
プロフィール

アイナット

Author:アイナット
WEBサイト「乱歩の世界」の読書記録ブログ版です。
ネタばれ無しの感想を書きためていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード